『廬山寺の桔梗』

さやさやと

彼女らの 高貴なささやきが聞こえてくるよう

凛とした姿は気高くて 可憐

 

 

 

 

+minimum 京都歳時記

 


『おいなりさん』

コンコンさんに連れられて

いきはよいよい

かえりはこわい

 

そんなお唄を唄ってた

あのころ

 

 

 

+minimum 京都歳時記


『花の宴』

 

ふりそそぐように

花の散る

 

まるでぬけがらのようになった

わたくし

 

永遠に降りしきる花の嵐

わが身を忘れて 

 

+minimum 京都歳時記



 

 

『天神さんの色』

空に映える天神さんの赤

梅のつぼみ こぼれる季節

 

 

 

 

 

 

+minimum 京都歳時記


+minimum 京都歳時記

 

 

『平安神宮 神泉苑』

ゆふぐれ

静かな水面に

明日が映る


 

 

 

『四条大橋ワタルとき』

右 左

どちら向いても

ずどーんと流れる鴨川

東華菜館 南座 柳の木  

正月のせわしないのを忘れる

ひととき

 

 

 

 

+minimum 京都歳時記

 


『フランソアの誘惑』

珈琲と

ロールケーキにつつみこむ

恋のおはなしをしたあの子は

どうしてるかな  

 

 

 

 

 

  +minimum 京都歳時記


+minimum 京都歳時記

 

  「大覚寺」

刻々かわる

 色をかえる

 

毎年同じものを

愛でるのに

飽きないのは

なぜだろう


+minimum 京都歳時記

  

 

「大徳寺 興臨院」

  

静かな寂び色に

映える色

秋の茶花

一服


 +minimum 京都歳時記

 

   

 

「毘沙門堂」  

秋を始める

 その色

静かに燃える

 

 

 

 

 

   

>>毘沙門堂 http://www.bishamon.or.jp/index.html 


+minimum 京都歳時記

 

                                     「安井金比羅さん」   

縁つなぎませ

まいりませ

 

 

 

 

 

 

>>安井金比羅宮 

 http://www.yasui-konpiragu.or.jp/  


+minimum 京都歳時記

 

 

「大徳寺」

静けさのなかにある

私の秘密基地

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

>>大徳寺 http://www.rinnou.net/cont_03/07daitoku/ 


+minimum 京都歳時記 

「cafe Bastille」

 http://www.bastille.jp/

 

ダリが描いたパンですよ、これは。


 

 

 

 

 

 

 

+minimum 京都歳時記 

「夏の庭」

                    

萩がもう

ゆらゆら                 

まだ夏の光に揺らぐ庭

 

秋草の茂る

鹿王院


minimum 京都歳時記

「中村軒のかき氷」 

 

 

 

中村軒

はやしや

さるや

 

どれもお気に入り

 

ちべたい ちべたい氷を 

きみといくつ 食べたろう

 

 

>>中村軒 http://www.nakamuraken.co.jp/

>>はやしや http://www.kyo-hayashiya.com/


minimum 京都歳時記

「祇園祭」 

 

並んだ鉾のうえ

コンチキチキチン

わたしも男の子にうまれたかったな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

>>八坂神社  http://web.kyoto-inet.or.jp/org/yasaka/