曇り空 バーベキューは食べごろ。

心のなかの忙殺された私が

判断を鈍らす

 

思いがけず、

素直な優しい言葉をつぶやく仲間の声に

はっと我にかえるような

 

曇り空も決して嫌いじゃないと

そう思えるような素敵な一日だった

 

晴れ間がのぞく

しいたけは食べごろに焼けた

 

小学校のときみたいに

放課後ランドセルを放り投げて

遊びに笑った

そんな一瞬が甦る

 

あのころの

楽しい友達と

なんら変わらない

 

季節のはざま

子供と大人のあいだ。