夏の匂い

それは突然に。

 

自転車をこいでいると

頬をなでる 生ぬるい風

夏の匂いがする

 

新緑が色を深めるように

濃い抹茶のゼリィ

甘さも程よく落ち着いて

 

何かを始めるのに

理由は後からやってきて、

もう走り出してることを確かめに

 

すこしゆっくりと歩くのが

心地よくなってきた

5月末日。