サボテンの花

 

わがやに届く、幸せの知らせ。

 

軒先には数年ぶりのツバメの巣作り。

夜になれば、仲睦まじく

身を寄せ合い眠る姿が愛くるしい。

 

そして、花のお便り。

今朝、数十年ぶりに花を咲かせた我が家の庭先のサボテン。

まるで龍のように体を地に這わせ伸びたその先に、

鮮やかで妖艶な色をした花が二輪いっきに咲いた。

サボテンの花は一日で咲ききるという。

異様な夏日に狂い咲いたようにもみえたけれど、

その潔い咲きっぷりに、ただならない生への執念を感じて。